iMac Mid 2011 (カスタム済)の性能をDAW、DTMソフトのデモソングでチェック!

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

どうもMr.Kold(@kold_beat)です!

 

Lenovo IdeaPad C340IdeaPad S540のノートパソコンの性能をAbleton Live 10 Lite、Studio One 4 Professionalでチェックした流れで、メインで使ってるiMac (21.5-inch, Mid 2011)(カスタム済)の性能もデモソングでチェックしてみました!

※今回もオーディオ設定は内蔵オーディオ出力にしています。

 

ちなみに、現環境は以下の通りです。

CPU:Intel Core i5(2.5 GHz)(4コア8スレッド)

メモリ:20 GB 1333 MHz DDR3(16GB分増設済)

内蔵HDD:500GB

外付け:SSD 1TB(firewire 800接続。こちらを起動ディスクとして使用)

グラボ:AMD Radeon HD 6750M 512 MB

 

以前にLenovo IdeaPad C340IdeaPad S540もデモソングを再生して性能チェックをしていますので、そちらも参考にどうぞ!

 

 

PR

Ableton Live 10 Liteの場合

今回もAbleton Live 10 Liteに入っているデモソングを動かしてみました。

デモソングの開き方は、Lenovo IdeaPad S540の時の記事をチェックよろしくお願いします。

(※画像は途中途中を任意にスクリーンショットした画像です。)

CPU使用率が最低が15%、最高が40%という感じでした。

基本的には30%辺りをウロウロしている感じです。

カスタマイズしているとはいえ、9年前のパソコンなので期待していませんでしたが…

まさかのLenovo IdeaPad C340よりも良い値が出ました!w

これは、Studio One 4 Professionalも良い結果が出そうな気が…

 

 

PR

Studio One 4 Professionalの場合

Lenovo IdeaPad S540、IdeaPad C340と同じくKATFYRさんのデモソングでCPUの負荷チェックやってみました。

こちらもデモソングの開き方は、Lenovo IdeaPad S540の時の記事をチェックよろしくお願いします。

(※画像は途中途中を任意にスクリーンショットした画像です。)

CPU使用率は最低が16%、最高が30%。

数値だけでいうとStudio One 4 Professionalに関しては、IdeaPad C340の方が良い感じがしますね。

誤差の範囲か?!

 

 

PR

まとめ

予想よりもiMac (21.5-inch, Mid 2011)(カスタム済)が良い結果を叩き出しました!

カスタムしていたり、年代の違い、ノートパソコン、デスクトップ等の違いがあり、正確に比較出来てはいません。

あと今回は、内蔵オーディオ出力でそれぞれ試したのでWindow、MacでのCore Audioの差も出た可能性はあります。

 

ただ、この結果は本当に予想外!

 

Apple…やりおる…w

 

そう思わざるを得ませんでした!

iMac (21.5-inch, Mid 2011)でもう少し戦うことになりそうです!

 

あとCPUの数値の動きは、Lenovo IdeaPad S540、IdeaPad C340よりも安定していました。

もしかしたら、安定性でいったらiMac (21.5-inch, Mid 2011)(カスタム済)の方が良いのかも知れません。

 

ただ…

1つ残念な点を上げるなら…

「OSの関係でLogic Proを10.5に上げられない」

試してみたかったー、10.5…泣

今回のアップデートは色々面白かったり、改善されてたりで良いっぽいのに…

ただアップデートで一部動かなくなるプラグインもあるらしいのでご注意を!

 

何かの参考になれば!

ではでは!



サウンドハウス:PRESONUS ( プレソナス ) / Studio One 4 Professional 日本語版(ボックス)

 



サウンドハウス:ABLETON ( エイブルトン ) / Live 10 Suite

※コメント欄ははこちら

PR
タイトルとURLをコピーしました