AKG K240 Studio のケーブルを替えてみた!BELDEN 88761編

どうもMr.Kold(@kold_beat)です!

 

AKG K240 Studioを購入しレビューを書きました。

AKG K240 Studio レビュー
どうもMr.Kold(@kold_beat)です! 先日、AKG K240 Studio を購入しましたので、今所有しているM...

色々なレビュー等を見てみると、純正ケーブルから社外品に交換するとAKG K240 Studioの音質をアップグレード出来るという記事をよく目にしました。

 

特に純正の状態でも特に不満は無かったのですが、ちょっと気になったので思い切ってケーブルを交換してみました!

 

 

スポンサーリンク

ケーブル選び

まず、どんなメーカーがあるか色々調べてみました!

定番はMogamiとBelden辺りのようです。

 


 

特にBeldenの方に関して良い意見が多かったので今回はBeldenを購入してみました。

長さは2mです。

 

 

スポンサーリンク

交換方法

普通のヘッドホンだと、本体を分解し、半田を外して、半田付けし直して…など大変そうですが、AKGのヘッドホンはそこが簡単に出来るようになってます。

端子がミニXLRになっているので、ワンタッチで交換が出来ます!

何かのタイミングでケーブルが断線しても、このように簡単に交換できるのは嬉しい機能ですね。

 

 

スポンサーリンク

音質

交換する前と交換した後では、ハイの伸びが良くなったように感じます!

あと、全体的に音がクリアになったように感じました!

音の距離感、定位感がより把握しやすいです。

個人的には、本体価格とケーブルの値段でこの音が手に入るのであればアリだと思います!

 

 

スポンサーリンク

取り回し

ケーブルのレビューで「取り回しが良くない」というのをよく見かけました。

確かに取り回しは良くないです。

 

思い付く表現としては、「ワイヤーに繋がれた犬の状態」です。

ケーブルに柔軟性が無いので、少しでも動けばケーブル全体が動きます。

 

また何かにぶつかったり擦れた時の音はそのままヘッドホンに聞こえてきます。

このケーブルは、長さにある程度の余裕をもたすよりも、予定の長さより少し長いくらいが良いかも知れません。

そうすればケーブルが何かに触れることが少なくなり、ノイズが減ります。

 

 

スポンサーリンク

総評

音とコストパフォーマンスに感しては良いです!

ただ、取り回しの悪さやケーブルが擦れる音にはストレスを感じます

 

いくつかヘッドフォンを持っている状態で、AKG K240 Studioの音質アップを狙うならはアリだと思います!

 

今回買わなかったMogamiなど他のケーブルだと音質がどうなるか気になりますね!

 

何かの参考になれば!

ではでは!

 



サウンドハウス:AKG ( アーカーゲー ) / K240 Studio

 


 


※コメント欄ははこちら

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました