【初心者が選ぶ】フィンガードラムにオススメのパッド3選

最近、フィンガードラムを始めたのですが、

フィンガードラム始めます
どうもMr.Kold(@kold_beat)です! いやぁー コロナが流行り出して早2年ぐらい経ちますね。 コロナが流...

 

それに伴い必要になってくるのが「パッド」

 

正直…

 

何を買って良いか分かりません。。。汗

 

高いのから安いのまで色々あるし、ツマミ付いてるやつもあるし、パッドの数・配置も違ってたり…

どれが良いのやら?w

 

 

個人的に色々調べた結果…

「スペカン」さんというYoutubeなどでフィンガードラムを教えている方のスタイルを参考にすることにしました!

スペカンFinger Drummer
フィンガードラムと生ドラムを教えています。 身体操作が要求されるのはどちらも同じで、正しく学べば怪我せず上達します。 全編フィンガードラマーとして参加したアルバムと体系的な指ドラムのテキスト作成中です。 Twitter: ブログ:

 

 

スペカンさんの動画より下記の条件でパッドをチョイス!

パッドを選ぶ条件

■ 4×4の16パッド

→スペカンさんのフィンガーポジションを参考にしたい為

■ iPhone・iPadで使える

→気軽に練習が出来るから

■ パッド単独でパッドのMIDIノートナンバーを変更出来る

→パソコンで変更出来るのもあるが、いちいちパソコンを介すのは面倒くさいから

 

上記の条件に合うパッドをピックアップしてみました!

 

 

 

スポンサーリンク

オススメ①:IK MULTIMEDIA / iRig Pads

スペカンさんもオススメしていたIK MULTIMEDIA / iRig Pads。

コンパクトなサイズ感でiPhone・iPadと組み合わせた時の運搬性は良さそう!

 

Apple Camera Connection Kitなどを使わずに直接Lightning端子で接続出来るのも嬉しい仕様です!

もちろん、パソコンに繋げることも出来ます。

 

パッドの反応もなかなか良さそうなので長く使えそうなパッドです!

 

 

 

スポンサーリンク

オススメ②:AKAI / MPD226

サンプラーの「MPC」で有名なAKAIから出ているパッド。

パッドは硬めのようですが、MPCで培われた技術が組み込まれたパッドなので期待大です!

 

こちらはiPhone・iPad接続にはApple Camera Connection Kitなどが必要になってきます。

 

パソコン上で使うことが出来る「MPC Essentials」というトラックメイキング出来るソフトも付いてきます。

パソコンを使ってトラックメイキングしてみたい人にもオススメです。

 

 

 

スポンサーリンク

オススメ③:NEKTAR / AURA

MIDIキーボードなどで有名なNEKTARが近年出したパッド。

単独でシーケンサーを組んだり色々行える多機能さが売りです!

 

パッドの硬さは柔らかめのようです。

 

こちらもiPhone・iPadと接続する場合はApple Camera Connection Kitなどが必要になってきます。

 

難点は値段が高いことでしょうか。

 

 

 

オススメのパッドを紹介してきましたが、今回の条件には当てはまらないパッドも番外編という形で話していきます!

 

 

 

スポンサーリンク

番外編①:KORG / nanoPAD 2

「安いからこれぐらいの値段で。。。」とこちらを買おうか検討している人もいると思います。

実は自分も所有しています。

ただフィンガードラムでは使用していません。

 

使用していない理由は

スペカンさんのフィンガーポジションを取れない

コンパクトで軽いので安定性が無い

上記の理由から使っていません。

 

一般的なパッドは4×4の配置が多いのでこの8×2の配置は特殊な形に分類されます。

「とりあえず初めてみたい」「叩ければ良い」というなら良いかも。

 

あとフィンガードラムでパッドを叩くと結構本体が動くのである程度の重さと大きさが必要になってきます。

これを使う場合、パッドをしっかりした机で使うなど、安定させる工夫が必要になってくると思います。

 

ちなみに、こちらもiPhone・iPadと接続する場合はApple Camera Connection Kitなどが必要になってきます。

 

フィンガードラムをガチ目にやってみようと思うなら、この値段を上乗せしてオススメにあげたパッドを買うのを個人的にオススメします!

 

 

 

スポンサーリンク

番外編②:AKAI / MPD218

こちらも始めようと思っている人の候補にあがってくるパッドだと思います。

値段もお手頃だしAKAIだし良さそうなんですよね!

 

ただ今回おススメに入れなかった理由が「パッド単独でMIDIノートナンバーを変更できない」

パソコンがあればエディターソフトが付属するのでそれで変更が行えるようです。

パソコンを持っていてMIDIの知識が少しある人なら良いかも!

 

ちなみに、こちらもiPhone・iPadと接続する場合はApple Camera Connection Kitなどが必要になってきます。

 

iPhone・iPadに繋いでセットアップなどせず、すぐに使いたい人は注意が必要だと思います!

 

 

 

スポンサーリンク

番外編③:Native Instruments / MASCHINE MK3

これは初心者におススメとかでは無く「パッドのタッチが良いらしいのでいつか買ってみたいなー」ってやつです!

 

ちなみにMASCHINE MK3はiPhone・iPadでは動きません。

パソコンオンリーです。

 

MASCHINE MK3に付属してくるソフトウェアの「MASCHINE」はカッコ良いサンプルが入っています。

ソフトウェアの「MASCHINE」は所有していて、トラックメイキングの時に凄く重宝しています。

「パソコンとパッドを持ち歩く」という形を取るなら、MASCHINE MK3を検討してみても良いかも!

自分にとっては当分憧れのパッドですw

 

 

 

スポンサーリンク

番外編④:KORG / padKONTROL

現在中古でしか入手できませんが、これも一応紹介!

スペカンさんも結構お気に入りのパッドのようです。

 

実は、自分もこれを持ってて

たまたま寄った中古屋さんで3000円ぐらいで売っていたので買いました!

 

iPhone・iPadと接続する際にはApple Camera Connection Kitなどがあれば接続出来ます。

 

本体でMIDIノートナンバーを変更することも可能です。

 

意外とオススメな機種ではあるんですが、新品で売ってないのがネック。

中古相場も1万円したりするので、新品でiRig Padsを買った方が良いかなと個人的には感じます。

ただ5000円以内で動作品を変えるなら買ってみても良いかも!

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

以上「【初心者が選ぶ】フィンガードラムにオススメのパッド3選」でした。

IK MULTIMEDIA / iRig Pads」「AKAI / MPD226辺りがオススメです!

 

「フィンガードラムを始める」のにも意外とお金がかかりますね。

もう少し安く買えると思ってました。。。汗

自分も今回オススメしたパッドを買ったらレビューしていこうと思います。

 

何かの参考になれば!

ではでは!

 

※コメント欄ははこちら

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました