M1 Macbook Airの外部ディスプレイとして購入したASUS PA279CV-Jの簡易レビュー

どうもMr.Kold(@kold_beat)です!

 

以前購入を検討したASUS PA279CV-Jが届いて軽く使ってみたので簡易レビューをしていきます!

 

以前の記事は下記のリンクより!
M1 Macbook AirのサブディスプレイとしてASUS PA279CV-J購入するまでの経緯を解説!
どうもMr.Kold(@kold_beat)です! 前回、前々回はM1 Macbook Airのサブディスプレイをどれにするかの話...
M1 Macbook Airのディスプレイ選びで気を付けたいこと その①
どうもMr.Kold(@kold_beat)です! ここ最近ずっと迷っているのが、M1 MacBook Airのディスプレイ選び。...
M1 Macbook Airのディスプレイ選びで気を付けたいこと その②
どうもMr.Kold(@kold_beat)です! 前回はM1 Macbook Airのディスプレイ選びの話でフレッシュレートや周...

 

今回購入したディスプレイの詳細は下記のリンクより!
ProArt|モニタ|ASUS 日本
ASUS ProArtディスプレイシリーズは、すべてのクリエイターに想像力を高めるための最先端のテクノロジーを提供します。ミニLEDバックライト、OLEDディスプレイ、ASUS Smart HDRテクノロジーなどの機能を備えた、ProArtモニターはクリエイティビティ溢れる制作をサポートします。

 

 

おススメポイント!

■組み立てしやすい!

■画面の大きさ良い!

■接続がUSB Type Cだけは便利!

 

気になったポイント!

■初期状態で画面が黄色っぽい。

■スリープに入ったら、外部ストレージが外れる。

 

 

スポンサーリンク

組み立てしやすい!

思ってたよりも大きいです!

配達員の人も大変だったかも。配送業のみなさん、毎度配達ありがとうございます!

 

付属品はこんな感じ。

台座のパーツ、保証書、カラーキャリブレーションの紙、各種ケーブルが付属しています。

 

そして、ディスプレイの組み立て!

ここで1つポイント!

ディスプレイの表面を下にするように発泡スチロールを外すとスタンドの取付がスムーズに行えます!

 

裏側の窪みにスタンドのアーム部分を差し込むます。

 

その後スタンドの台座部分をはめてネジで固定すればOKです!

ここまでの作業で工具、ネジなどは一切使いませんでした。

さすがなかなかお高いディスプレイ!過去1番組み立てが簡単でした!

 

最後に1つ注意!

ディスプレイはそこそこ重いので、力に自信がない方は手伝ってもらって動かした方が良いかも知れません。

あと狭い所でディスプレイを持ち上げると持ち上げ方が悪かった場合、どこかに当ててしまうこともあると思うので、モノがないところで作業した方が良いと思います!

 

 

スポンサーリンク

画面の大きさ良い感じ

27インチ、思ってた以上に大きいです!

横に並べることは出来ませんが、大きさは2011年製iMacより少し幅や高さが大きくなったぐらい。

でも、ディスプレイサイズは27インチにサイズアップしてますので画面の迫力は凄くあります!

 

ちなみに、Logicでの作業風景はこんな感じ。

画面に余裕があるので、アナライザーを出しっぱなしにしても作業の邪魔になりません!

MIDI編集しながら、ラグインの調整もいちいちプラグインを閉じなくて良いので作業が捗ります!

 

解像度に関しては、1番高詳細な設定にすると少し見えずらく感じます。

 

自分は2番目に高詳細な設定にしています。

それでもこの作業領域なので、本当にオススメです!

 

 

スポンサーリンク

接続がUSB Cだけは便利

まず価格comのレビューでM1 Macでは表示が上手くされないというレビューがありました。

結論としては

問題無く表示されました!

 

ファームウェアがアップデートされたお陰でしょうか?!

USB Type Cを挿すだけで問題無く認識しました!

 

現状、ディスプレイ表示に問題は起きて無いので大丈夫かと思います!

 

USB Type Cを挿すだけで、外部ディスプレイと周辺機器に接続出来るのは想像以上に便利でした!

 

背面にこんな感じでディスプレイ側にUSBポートやHDMI、ディスプレイポートなどがあります。

ここに使う外部機器を接続しておけば、パソコンとはUSB Cケーブルで接続すればOK!

凄く配線周りがスッキリするので、少し自分の机がオシャレなディスクになったみたいでテンション上がります!

 

 

今度は気になったポイントを書いていきます!

 

 

スポンサーリンク

初期状態で画面が黄色っぽい

色がキャリブレートされてるので、特に設定しなくても接続してパッと使えるかと思ったなですが、どうも少し画面が黄色く見えます。

Macbook Airの画面と比較してみました。

 

ディスプレイ本体でも色味調整出来るとは思うのですが、設定画面が独特で個人的には良く分かりませんでした。

 

一応、Macはパソコン側でも調整出来るので、今回はパソコン側で調整してみました!

「システム環境設定」→「ディスプレイ」→「カラー」の順に選択して「補正」を選択します。

 

下の画面で赤丸の値を7000以上に設定します

 

調整後はこんな感じ。

MacBook Airとあまり色味に変化がなくなったので大丈夫かなと。

 

 

スポンサーリンク

スリープに入ったら外部ストレージが外れる

今回のディスプレイで残念に思ったのはここ。

スリープに入れるとMac本体と外部ストレージの接続が外れちゃうみたいです。

 

こんな感じで外れてしまうのは、Macにも外部ストレージにも良いことではないですよね。。。

自分は外部ストレージは使用する際に接続するようにしています。

正直面倒くさい。。。

 


 

もしかしたら、画像のようなUSB Type CやThunderboltのポートを介してディスプレイを接続した場合、外部ストレージの接続が外れないかも。

ただ、現状なかなかお高いのでもう少し経って値段が安くなってきたら導入してみようかと思ってます。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

簡単なASUS PA279CV-Jのレビュー書いてみました!

ディスプレイが黄色味がかってる時は「あちゃー、やっちまったかなー」という感じはありました。

調整後はMacBook Airのディスプレイとほぼ色味が変わらないので凄く満足しています!

 

ディスプレイがスリープに入ると外部ストレージが外れる点は残念ポイントです。

もしかしたら人によっては致命的になるかも知れないので、これを考慮に入れて購入することをオススメします。

 

改善策が見つかったらまたブログで報告しようと思います。

もしくは改善策を知ってらっしゃる方はコメント等で教えて頂けると本当に助かります!

 

なかなか高い買い物でしたが、満足度は高いです!

ただ「もしかしたら安いディスプレイでも良かったか?」とか少し頭をよぎりますが、高い買い物なので冒険しない方が良いだろうと自分に言い聞かせ誤魔化してますw

 

以上、ASUS PA279CV-Jの簡易レビューでした!

質問などありましたご気軽によろしくお願いします!

何かの参考になれば!

ではでは!

 


※コメント欄ははこちら

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました