M1搭載 MacBook Airを購入することを決意するに至った理由!

どうもMr.Kold(@kold_beat)です!

 

題名の通り、M1搭載 MacBook Airを購入する決意をしました!

前回まではMac miniを買うつもりだったのですが、購入する方向性を変えてMacbook Airにしました。

購入しよう決意した理由、Macbook Airに決めた理由など書いていこうと思います。

 

 

スポンサーリンク

購入しよう決意した理由

iMacが壊れそう

 

メインで使っているMid 2011 21.5inchのiMacですが、以前にも増して挙動が怪しくなってきています。

Logic Pro Xがオーバーロードで止まったり、突然終了したりするし。

 

あと、シャットダウン出来なくなっています。

現在、電源ボタンで無理矢理シャットダウンしている状態です。

 

いつ壊れてもおかしくなさそう。

ただ来年で10年選手なのでむしろ頑張ってくれてる方ですよね。

長く頑張ってくれてありがとう!(そして、もう少し頑張ってくれ!)

 

 

スポンサーリンク

Mac miniからMacbook Airに変更した理由

「メインPCを買うことから、サブPCを買うことへ方向転換」

 

もともと年始ぐらいからメインPCのiMacの限界を感じ始め、色々検討していました。

その中で、欲しいスペック、値段、メモリを後々増設出来るということから、intel搭載のMac miniでほぼ決まりでした。

 

しかしその後、M1搭載Macが登場。

ベンチマークでのスコアはIntel搭載Macを上回っており、価格も安くMac miniが手に入ることになりました。

 

ただ、メモリが16GBしか積めなかったり(後から増設不可)、

各DAW、プラグインソフトもM1搭載Macに正式対応出来ていません

 

2021年に新しい高スペックのAppleシリコン搭載のMacが出るのではないかという噂もありますし、

メモリの最大積載量からもM1搭載Macはエントリーモデルとして出された感じがします。

M1搭載Mac miniを購入しても良いのですが、時期を待たずして次期Appleシリコン搭載のMacが発表されたら嫌だなー…なんて思うわけです。

 

 

しかし、ふと考えました。

M1搭載Macをサブパソコンとして購入するのはどうか?

 

現状、メインに据えているiMacに変わるMacを探しています。

M1搭載MacではIntel搭載Mac miniよりもハイスペックかも知れませんが、メモリを増設出来ない、拡張性が低いなど少し不満なところもあります。

 

いつかは分かりませんが、Appleが新しいAppleシリコン搭載のMacを出してくるも想像出来ますし、

スペックが上がってくることも想像出来ます。

 

何年後かにそれをメインに据えると仮定して、今回のM1搭載Macを買うのはどうか

今現在発売されているM1搭載Macをスペックがそこそこ高いサブPCとして買うならアリな気がしてきました!

 

 

そうなってくると問題は、Mac mini、Macbook Air、Macbook Proのどれにするか…

以前の比較表等を見ながら検討してみました。

Apple M1チップ搭載Mac、DTM用としてどれを購入しようか検討してみた!
3種類のM1Macの中からどれを購入した方が良いのかコスパなど様々な面から考えてみました。

 

個人的にはメインPCをデスクトップサブPCをノートで分けたいと考えています。

メインをデスクトップにしたい理由は、据え置き出来るので配線をやりっ放しで済むこと、

筐体がノートPCよりも大きいので熱による故障率が低いことからです。

 

ノートをサブPCにしておけば、気軽にレコーディングにも持ち出せるし、最悪壊れてもメインPCがあるので作業は続けられます。

 

そして、2つ動かせるパソコンがあると、故障の時にどちらかにスイッチして作業が続けられるというメリットがありす。

 

 

今回はサブPCという位置付けで買いたいので、ノートPCがベターと判断しました。

Mac miniを据え置きとして買った後にハイスペックのAppleシリコン搭載のMacが発売され、Mac miniをサブ機とした場合少し使いにくいかな。

 

 

最後に、Macbook AirとMacbook Proのどちらにするかです。

Macbook Airは長時間使用すると熱でクロック数が落ちると言われています。

ただ、家で使う時はMacbook Airの横で冷却用のファンをぶん回して使う予定なので熱問題もあまり問題は無いと思っています。

あとはTouch Bar、バッテリーの持ちなどの差ですが、個人的に値段の差ほど価値を見出せないのMacbook Airにしようと思いました。

 

 

スポンサーリンク

M1搭載Macbook Air購入で気をつけないといけないこと

●拡張機器が必要

M1搭載Macbook Airは接続端子がThunderbolt3端子が2つしかありません。

1つはオーディオインターフェースを繋ぎます。

もう1つをハブで拡張してディスプレイ接続、外部ストレージ、MIDIキーボードなどを接続しないといけません。

上記の繋ぎ方をしたい場合このタイプが欲しいです。

 

 

●ディスプレイをどうするか

M1搭載Macbook Airは13インチディスプレイなので外部ディスプレイに繋ごうかと思っています。

 

Macbook Airと少し大きめのディスプレイのデュアルディスプレイを考えていましたが、

最近は大きいディスプレイ1枚で作業をしても良いのではないかと思っています。

よく考えれば、大きなディスプレイいっぱいにDAWの操作画面を広げなくても良いですよね。

色々調べると、4Kの40インチ以上の組み合わせが良さそう。

ただ現状急いでいる訳ではないので、M1搭載Macbook Airで環境が整ったときに購入しようと考えています。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

自分のように環境が整うことを期待しつつ、現状のバックアップ的に先行投資するのも1つの手かもしれませんが…

ただM1搭載Macは環境が整ってから買うのをおススメします

 

一応、自分の今の環境ではまだメインで使っているiMacが動いてくれてるのでこの買い方が出来るのであって、メインのiMacが壊れて買い替えっとなるならIntel搭載Mac miniを選ぶと思います。

 

M1搭載Macは、DAWをしている人はそれほど急ぐべきパソコンでは無いと思っています。

おそらく、各DAWソフト、プラグインが安定してきた頃ぐらいに、次期Appleシリコン搭載のMacが出てくるのでは?っと個人的には思ってます。

 

その際にスペックが上がり、消費電力も上がってくると思うので、持ち運びではバッテリーが持つM1搭載機の方が良いじゃん!ってなると個人的には思ってます。

そうならないかも知れませんがw

 

個人的にはあとは買うタイミングをどうしようか迷ってます。

本当はAppleの初売りで買ったらお得に買えるかも!とか思っていましたが、M1搭載Macは対象に入っていませんでした、残念。。。

Apple
革新に満ちたAppleの世界へようこそ。AppleのウェブサイトではiPhoneからiPad、Apple Watch、Mac、Apple TVまで、すべての製品の購入ができます。アクセサリやエンターテインメントを探す時も、専任スペシャリストによるデバイスのサポートが必要な時もこのサイトでどうぞ。

特に急いでもいませんが、早いと色々試せる…どうしよう?w

 

以上、「M1搭載 MacBook Airを購入することを決意するに至った理由!」でした!

なにかの参考になれば!

ではでは!




※コメント欄ははこちら

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました