BBE / Soul Vibe 試奏&レビュー!- ベース編 – ユニバイブ、ロータリースピーカー・エミュレータ【シゲモリの部屋】

今回レビューしていくのは、BBE「Soul Vibe」というユニバイブやロータリースピーカーエミュレータ系のモジュレーションです。

もともとはギター用に設計されていますが、こちらを今回はベースで試奏していきます!

 

おすすめポイント

■SPEEDに合わせてLEDが光る

■ON / OFFでボリューム差が少ない

■薄くもエグくもかかる

 

 

 

スポンサーリンク

商品説明

60年代終わりから70年代に初頭にかけて高い人気を博した、もっちりとしたフェイズサウンドを楽しめます。

あの伝説的なギターリストのサウンドに近い音も出すことができるかも。

そして、オプト・アイソレーターを搭載により、安定してエフェクトサウンドを得ることができます!

 

 

コントロール関係は、エフェクトの周期をの早さを調整する”SPEED”、エフェクトのかかり具合を調整する”INTENSITY”でサウンドを作っていくことが出来ます。

 

 

 

スポンサーリンク

サウンド

※下の動画の1分07秒よりエフェクターのサウンドを聴くことが出来ます!

 

 

 

スポンサーリンク

おすすめポイント①:SPEEDに合わせてLEDが光る

エフェクターをONにするとSPEEDの調節した早さに合わせてLEDが点滅します

このLEDの点滅周期で今どれぐらいのSPEEDでエフェクトが掛かっているかを判断することができます。

そして、LEDが点滅するのはカッコ良いです!

 

 

 

スポンサーリンク

おすすめポイント②:ON / OFFでボリューム差が少ない

モジュレーション系のエフェクターで良く問題になるのがON / OFFで音量差。

カッコ良い音が作れたとしても、音量が上がり過ぎたり、下がり過ぎたら台無しです。

Soul VibeはON / OFFの音量差が少なくて使いやすいです。

 

 

 

スポンサーリンク

おすすめポイント③:薄くもエグくもかかる

コントロールとしては2つのツマミしかありません。

しかし、それぞれの調整の幅が広く、薄くもエグくも掛かります。

これによりジミヘンのような深い効果から、薄くコーラスのようにかけることも出来ます。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、”Soul Vibe”のレビューでした!

シンプルなコントロールからは想像できない音作りの幅とサウンド!

今回はベースで試しましたが、ギターだともっとこのエフェクターの進化を見ることが出来るかもしれません。

是非、こちらのエフェクターを見つけましたら試奏してみて下さい!


 

Mr.Koldがお手伝いしている沖縄 宜野湾市にあるスタジオ8528では、イベントやステージに必要なPA機器などの音響機材、アンプ・ドラムなどのレンタルも行っております。

またバンドはもちろん楽器の個人練習が出来るスタジオもレンタル可能です。

お気軽にお問い合わせ下さい。

沖縄 宜野湾市にある音楽スタジオ スタジオ8528 (HAKONIWA)
音響・楽器機材のレンタルライブ・イベントなどの音響機材のレンタル・オペレート等のご依頼はこちら!スタジオ予約バンド・楽器・ダンスなどの練習スタジオのご予約はこちら!楽器・機材販売新品・中古の楽器・エフェクターも取り扱っております!8528

※コメント欄ははこちら

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました