SONY MDR-CD900STの交換用イヤーパッド「YAXI ( ヤクシー ) Studio Headphone DX」のレビュー

どうもMr.Kold(@kold_beat)です!

 

SONY MDR-CD900STの交換用イヤーパッド「YAXI (ヤクシー) Studio Headphone DX」を購入したのでレビューしていきたいと思うます!

イヤーパッド|stPad (for MDR-CD900st)
MDR-CD900st/7506やAudioTechnica MSR7等人気ヘッドホン用イヤーパッド。ボーカル録音時ヘッドホンモニタリングのクリック音・オケの音漏れ防止、編集の手間を省いてくれる。長時間使用時の耳への負担を軽減する。高音の刺さりを減少させ低域が聴こえやすくなる。その他対応18機種以上。

 

購入後に気づいたんですが、純正よりも結構高いんですね。

 

最近はAKG K240 Studioばっかり使っていたので、気付けばSONY MDR-CD900STの方のイヤーパッドが劣化してボロボロに…

レビューとか読んでいたら、結構早いタイミングで劣化してくるみたいです。

 

スポンサーリンク

外観

ボロボロの純正品と比べるのもアレですが、スポンジの厚みが純正よりも厚いです。

ちなみに、赤と青で色が分けられていますが、特に右、左で決まってはいないようです。

自分は赤の方を右に、青の方を左にしました。

 

スポンサーリンク

交換方法

交換するには工具での分解もしないといけないんだろう…

っと思っていたのですが、調べてみると全然そんなことも無いみたいですw

交換しているYoutubeの動画もありますので参考に!

イヤーパッド交換

少し引っ張ってイヤーパッドを外して、また少し引っ張ってイヤーパッドを付けるぐらい。

物の数分で終わりました!

こんなに早く終わるならさっさとやっておけば良かった(^◇^;)

 

スポンサーリンク

音の変化

イヤーパッドでそんなに変化は無いかと思ったんですけど、結構変わった感じがします。

まず、ローが純正より少し見えやすくなった気がします。

ヘッドホンの出す周波数帯が変わる訳ではないので、凄くローが出るようになったとかでは無いのですが。

 

そして、イヤーパッドが純正よりもフカフカなお陰か音場が少し遠くなった気がします。

純正だと耳に張り付く感じだったのですが、変えたことにより純正よりも少し距離が出来て、空間が把握しやすくなった気がします。

 

スポンサーリンク

まとめ

イヤーパッドがボロボロになったので替えてみただけなんですが、思った以上に嬉しい結果に!

「イヤーパッドを変えてSONY MDR-CD900STの音質が爆上がりだぜー!」とかいう話では無いんですけど、個人的に好みの音、装着感になったので交換して良かった!

ちなみに、純正をあまり長く装着していられないって人も交換したら少しそれが解消される可能性はあると思います!

個人的には交換した後の方が好きです!

 

純正から直ぐにこれに替えた方が良いか?という相談があったとしても、個人的に別に急いで替える必要は無いかなって思います。

音質的には、SONY MDR-CD900STを基調としつつ少し変わるかなって感じだし。

ただ、装着感に違和感がある人は替えてみても良いかも。

純正は結構早くボロボロになるらしいので、ボロボロになった時に交換くらいで良いのでは?って個人的には思います。

値段も安いわけではないですので。

 

とりあえず、個人的には良い感じになったので、当分はAKG K240 Studioでは無くSONY MDR-CD900STかな?!

SONY MDR-CD900STは音の粗探しするのが得意なので、ミックスに入った時に「こんな音だったっけ?」というのが無くて良いんですよね!

何かの参考になれば!

ではでは!



サウンドハウス:YAXI ( ヤクシー ) / Studio Headphone DX ブルー&レッド stpad-DX-LR

※コメント欄ははこちら

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました