BFDの被りを無くす方法

どうもMr.Kold(@kold_beat)です!

 

BFDの醍醐味と言えば「生ドラムのようなドラム音源」

その為、デフォルトでドラムレコーディングした際のスネアやバスドラムなどの音の被りが発生するようになっています。

 

ドラムレコーディングした音を自在にミックスできる人からすると良いのかも知れませんが、

その上手い活用法を知らない、処理の仕方を知らない自分のような人からすると、その被りはただのノイズにしかなりません。

 

今回は、BFDのこの被りを無くす設定方法を書いていきます。

 

 

スポンサーリンク

やり方

BFDの設定画面を開き、ミキサーの画面を開きます。

その後、左上のここの部分をクリックします。

 

次にキックに被っている音から切っていきます。

ミキサーでキックを選択すると画像のような表示が出ます。

赤丸で囲った部分を”Off”にすると被りが無くなります。

 

どうようにスネアに被っている音を無くします。

ミキサーでスネアを選択すると画像のような表示になります。

赤丸で囲った部分を”Off”にすると被りが無くなります。

 

最後に他の音に被ってくる音を無くします。

今回はハイハットを選択しています。

赤丸で囲った部分2箇所を”Off”にすると被りが無くなります。

 

上記と同じことを他の音で行えば、音の被りが無くなり1つの音として処理出来るようになります。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は「BFDの被りを無くす方法」でした。

これを行うことによって、BFDをいつもの打ち込みドラムのようにパラデータとして処理出来るようになりました。

 

時間があればこの音の被りを生かせるミックスの仕方も勉強したいと思っています。

何かの参考になれば!

ではでは!

 



サウンドハウス:FXPANSION ( エフエックスパンション ) / BFD3

※コメント欄ははこちら

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました