AKG K240 Studio のケーブルを替えてみた!NEUMANN編

どうもMr.Kold(@kold_beat)です!

 

以前に、AKG K240 Studioのケーブルを交換した記事を書きました。

AKG K240 Studio のケーブルを替えてみた!BELDEN 88761編
どうもMr.Kold(@kold_beat)です! AKG K240 Studioを購入しレビューを書きました。 ...

 

以前は購入したのは、BELDEN 88761の2m

 

取り回しが良くないのが不満でした。

 

今回はPro Cableさんが販売しているNEUMANNのケーブル1mを購入しました。

 

Pro Cableさんのホームページでメッチャプッシュされているので前から気になっていました。

あなたのヘッドホンに、最高峰のケーブルを! ノイマン! ドイツクラシック用ラインケーブルの王者 - プロケーブル
ヘッドホンは、実はケーブルを交換するだけで、劇的に音が改善されます。ただし、それは世界を代表するケーブルに交換しなくてはなりません。AKG、パイオニアのヘッドホンに、最高峰のプロ用ケーブルを使ってやって下さい。そして、最高峰のヘッドホンの音をお聞き下さい。あのドイツクラシックには、これしかないという、ノイマンです。- ...

 

 

スポンサーリンク

レビュー

 

※純正ケーブルは断線してしまっているのでBELDEN 88761との比較になります。

 

交換してすぐ聞いた時は「何か変わった?」と思うぐらい「普通」でした。

その後、BELDEN 88761と聞き比べてみて気付いたのが「普通」というよりは「自然」ということです。

 

BELDEN 88761の場合は、ハイミッドからハイにかけて少し持ち上がっている感じがします。

BELDENの方が音が硬いというレビューを見たことがあるので、このことを言っているんだと思います。

 

NEUMANNはそこが無く、自然なハイの出方になっています。

しかし、ローの感じや解像度等も変わることないので、自然な感じで音が聞き取れます。

 

そのおかげで音のバランスが良くなりました。

Pro Cableさんのサイトで絶賛されているのもわかる気がします。

あなたのヘッドホンに、最高峰のケーブルを! ノイマン! ドイツクラシック用ラインケーブルの王者 - プロケーブル
ヘッドホンは、実はケーブルを交換するだけで、劇的に音が改善されます。ただし、それは世界を代表するケーブルに交換しなくてはなりません。AKG、パイオニアのヘッドホンに、最高峰のプロ用ケーブルを使ってやって下さい。そして、最高峰のヘッドホンの音をお聞き下さい。あのドイツクラシックには、これしかないという、ノイマンです。- ...

 

 

ケーブルの取り回しに関しては、断然NEUMANNの方が良いです。

BELDEN 88761が取り回しが悪すぎるというのもありますけどw

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はAKG K240 StudioのケーブルをNEUMANNに交換した話でした。

AKG K240 Studioの音質アップグレードを検討しているなら、NEUMANNにケーブル交換も良いと思います。

バランス良く全体的に解像度が上がってくれる感じです。

 

AKG K240 Studioより少しハイミッドからハイが欲しい場合はBELDENに交換しても良いかも知れません。

個人的にはNEUMANNの方が好きです。

 

今回のインプットジャックはミニフォンでは無く普通のフォンにしています。

以前は変換ジャックを使う前提でミニフォンにしたのですが、変換ジャックだとがたつきが有り音が途切れることがありました。

特に理由が無ければ、主に使うオーディオインターフェースなどのインプットジャックの形状に合わせておいた方が良いかも知れません。

 

今回のケーブル購入で実は失敗があります。

ケーブルの長さを1mにししたことです。

これが思った以上に短い…orz

2m以上を買うことをおススメします!!

 

何かの参考になれば!

ではでは!

 



※コメント欄ははこちら

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました