【個性的な歪みはいかが?】SEA SIDE SOUND / Avester 試奏&レビュー!ベース編 ダンブル系オーバードライブ【シゲモリの部屋】

今回レビューしていくのは、SEA SIDE SOUNDの「Avester」というダンブル系のオーバードライブ!

今回はこちらを試奏し、レビューしていきます!

 

オススメポイント

■ 上品な歪み

■ 細かく歪みを作り込める

 

 

 

スポンサーリンク

商品説明

「SEA SIDE SOUND / Avester」

カスタムアンプのダンブルの流れを汲んだダンブル系と言われるオーバードライブを元にアレンジしたオーバードライブ。

“歪んでいるけど透明感のあるサウンドを出したい!”というのをイメージして作成されたようです。

 

その為、コントロール関係は、「DRIVE」「TONE」「LEVEL」という定番の他に「ACCENT」というツマミがあります。

ACCENT「歪みの濃度」を調整するツマミです。

商品の詳細はこちら↓

AVESTER ダンブル系オーバードライブ | SEASIDESOUND powered by BASE
ダンブル系オーバードライブ AVESTER(アヴェスター)人気なダンブル系の歪みをシーサイドサウンド的アレンジを加えました“歪んでいるけど透明感のあるサウンドを出したい!”シングルコイルのギターとコンボアンプとの相性は最高です。サウンドを前にパリッと出してくれます。価格帯もお求めやすい価格に設定しました。内部パーツはD...

 

 

 

スポンサーリンク

サウンド

※下の動画の1分47秒よりエフェクターのサウンドを聴くことが出来ます!

 

 

 

スポンサーリンク

オススメポイント①:上品な歪み

歪みの傾向としては、「歪みエフェクター」というよりはプリアンプやアンプライクな歪み方

荒々しい歪みというよりは少し大人し目ですが品のある歪み方をします。

 

音のピークが少し他の歪みと違う感じがあるので、控えめながら存在感のある歪みを得たい人にオススメです。

もしかしたら、ポップスをメインで弾く方にオススメかも!

 

 

 

スポンサーリンク

オススメポイント②:細かく歪みを作り込める

Avesterの1番のポイントがココ!

「ACCENT」のツマミにより、より細かく歪みを作りこむ事が出来ます。

 

普通の歪みだと、GAINで歪みの量を設定して終わりですが、

Avesterはそこから「ACCENT」のツマミを調整することにより、歪みの密度の変化や倍音の出方を微調整することが出来ます。

カラっとした歪みから濃度の濃い歪みを得ること可能です。

他の歪みエフェクターとはちょっと違ったオリジナリティーのある歪みを得たい人には是非!

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、「SEA SIDE SOUND / Avester」のレビューでした!

上品でありながら、オリジナリティーのあるサウンドを出すことが出来る素敵なエフェクターでした!

今回はベースで試奏しましたが、おそらくギターの方が本領を発揮してくれるエフェクターだと思います!w

 

価格は19800円。

スタジオ8528や各種取扱店で販売しております!

見かけたら是非お試ししてみて下さい!

 


 

 

「SEA SIDE SOUND / Avester」を紹介している動画はこちら↓

 

Mr.Koldがお手伝いしている沖縄 宜野湾市にあるスタジオ8528では、イベントやステージに必要なPA機器などの音響機材、アンプ・ドラムなどのレンタルも行っております。

またバンドはもちろん楽器の個人練習が出来るスタジオもレンタル可能です。

お気軽にお問い合わせ下さい。

沖縄 宜野湾市にある音楽スタジオ STUDIO8528 (HAKONIWA)
8528からのお知らせ

※コメント欄ははこちら

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました