RevoL effects ZEBRA BASS DRIVE EBOD-01レビュー!【シゲモリの部屋】

どうもMr.Kold(@kold_beat)です!

今回レビューするエフェクターは「RevoL effects ZEBRA BASS DRIVE EBOD-01」というベース用歪みエフェクターです!

 

オススメポイント

■ 安い

■ トゥルーバイパス

■ 音作りの幅が広い

■ コンパクト

 

 

スポンサーリンク

商品説明

真空管アンプのボリュームを上げたのオーバートーンサウンドを再現できるように作られたエフェクターです。

 

真ん中の大きなツマミが”Drive”、左上が”Level”、右上が”Tone”になっています。

Toneを左に回すとローエンドが、右に回すと他の歪みエフェクターのように高音部分が強調されるような音になります。

 

9V電池は使えず、DC9Vの電源アダプターなどを接続して使用できます。

 

エフェクターOFFの時はトゥルーバイパスとなっています。

 

商品詳細はこちら

 

 

スポンサーリンク

サウンド

※下の動画の1分7秒よりエフェクターのサウンドをチェックできます。

 

 

スポンサーリンク

オススメポイント①:安い

ベースのエフェクターと言ってもピンからキリまでのお値段がありますが、大体新品8000円前後のものが多い印象です。

 

しかし、ZEBRA BASS DRIVE EBOD-01は新品でも4000円前後という破格のお値段!

サウンドも正直、この値段からは考えられないサウンドです!

 

初めてエフェクター、ベース用の歪みエフェクターを買おうと思っている方や、人とは一味違った歪みエフェクターが欲しい人へオススメです。

 

 

スポンサーリンク

オススメポイント②:トゥルーバイパス

安いエフェクターの場合、OFFの時にあまり質の良くない内蔵のバッファーを通りサウンドが変わってしまうことが多々ありますが、ZEBRA BASS DRIVE EBOD-01はトゥルーバイパスなので、サウンドがOFFの時もサウンドの変化を少なくすることが出来ます!

 

 

スポンサーリンク

オススメポイント③:音作りの幅が広い

Toneが0の時はファズのようなローエンドが強調されたような音が出ます。

そこからToneを上げていくと、歪み感は少なくなりますがパキッとした歯切れの良いギターで言う所のクランチサウンドのような効果が得られます。

 

Toneの音の幅が広いので自分好みのサウンドを見つけやすいと思います。

 

 

スポンサーリンク

オススメポイント④:コンパクト

「あと一つ歪みを足したいんだけどエフェクターボードのスペースが…」という時もZEBRA BASS DRIVE EBOD-01はその悩みを解決してくれるかも知れません。

MXRタイプのエフェクターよりもサイズが圧倒的に小さいので、空いたスペースに上手く入れる事も可能かも!

 

ボードに少しスペースが空いている方、サウンドバリエーションを増やすために、このエフェクターはいかがでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

まとめ

以上「RevoL effects ZEBRA BASS DRIVE EBOD-01」のレビューでした!

 

正直、あまり期待はしていませんでしたが、想像以上の音でビックリしています!

これが4000円前後ならアリだと個人的に思いました!

 

歪みとしても使えますし、ブースターとしても、そして少しベースをクランチ気味にしたい時など色々な使い方が出来るエフェクターです!

是非お試しください!

 

「RevoL effects ZEBRA BASS DRIVE EBOD-01」を紹介している動画はこちら↓

 


 

Mr.Koldがお手伝いしている沖縄 宜野湾市にあるスタジオ8528では、イベントやステージに必要なPA機器などの音響機材、アンプ・ドラムなどのレンタルも行っております。

またバンドはもちろん楽器の個人練習が出来るスタジオもレンタル可能です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

沖縄 宜野湾市にある音楽スタジオ STUDIO8528 (HAKONIWA)
8528からのお知らせ

※コメント欄ははこちら

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました