【初心者にもオススメ!】月1500円ミニ四駆 3ヶ月目 今回はいよいよモーター購入!

どうもMr.Kold(@kold_beat)です!

 

月1500円ミニ四駆の3ヵ月目!

今回からいよいよモーターをノーマルモーターから変えていきます!

 

今回買ったパーツはこちら↓

■ハイパーダッシュ3モーター 506円

 

■オフセットトレッドタイヤ・ハード(ホワイト) 264円

タミヤ ミニ四駆グレードアップパーツ オフセットトレッドタイヤ・ハード(ホワイト)

 

■13mmオールアルミベアリングローラー 770円

 

506+264+770=1540円

合計:1540円

 

1552円-1540円=12円

繰越金:12円

 

今回の改造ポイント

・モーターをハイパーダッシュ3モーターへ交換

・フロントローラーをオールアルミベアリングローラーへ

・縮みタイヤを作る

・フロントのスラスト角を調整

 

 

 

スポンサーリンク

改造ポイント①:モーターをハイパーダッシュ3モーターへ交換

今回はモーターをハイパーダッシュ3モーターへ交換しました。

 

多くのモーターからハイパーダッシュ3を選んだ理由…  それは…

無難に速いから

 

皆さん知ってると思うのですが、モーターってアタリ・ハズレがあるんですよね。

ハズレを引くと上手くスピードが出せなかったり。

ハイパーダッシュ3モーターはハズレを引いてもそこそこスピードを出してくれるイメージがあるので今回はハイパーダッシュにしました!

 

 

 

スポンサーリンク

フロントローラーをオールアルミベアリングローラーへ

今回のコースの最大の難所が「バンクセクションからのレーンチェンジ」

こちらのレーンチェンジを攻略するために、ローラーのコースへの食いつきをよくしたいなと思って、フロントローラーをオールアルミベアリングローラーへ交換しました。

 

アルミローラーよりもプラスチックローラーの方が壁への食いつきが良いはず。

少しでも効果が出てくれると良いなー。

 

 

 

スポンサーリンク

縮みタイヤを作る

現代ミニ四駆では

「硬く」「滑る」タイヤが流行っています。

 

それらを使うメリットとしては

■ ジャンプ後の着地が跳ねにくい

■ コーナーの速度が上がる

■ ジャンプの飛距離が短くなる

 

逆に使うデメリット

■ 加速が遅くなる

 

その「硬く」「滑る」タイヤの代表格として、「スーパーハードタイヤ」「ローフリクションタイヤ(通称:マルーンタイヤ)」などがありますが、グレードアップパーツでは手に入れづらいのが現状です。

マルーンタイヤはヤフオクやメルカリでプレ値が付いています。

 

それらのタイヤに替わるタイヤとしてよく使われるのが「縮みタイヤ」です。

 

簡単に説明すると、

「パーツクリーナーにタイヤを漬け込んでタイヤの成分を抜いて硬くしたタイヤ」

 

これだけ見ると難しそうですが、やり方は簡単です。

こちらのアルディーチャンネルさんの動画を参考にしてみて下さい!

調べてみると、ノーマルタイヤは仕上がりが悪いことが多いようです。

 

色の付いている”ハードタイヤ”で行うと上手くいくことが多いみたい。

そして、中径ホイールで縮みタイヤを作る場合は大径タイヤを使うと良いようです。

 

自分は”オフセットトレッドタイヤ・ハード(ホワイト)”を使いました。

タミヤ ミニ四駆グレードアップパーツ オフセットトレッドタイヤ・ハード(ホワイト)

 

他の候補としては、

スーパーX・XXカーボン大径ナローホイール&バレルタイヤ(白)なども割と手に入りやすいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

フロントのスラスト角を調整

「ARシャーシ FRPリヤワイドステー」

「VZシャーシ FRP フロントワイドステー」

 

上記のようなステーの場合、シャーシ側に伸びている部分の高さを上げると、フロントローラーのスラスト角を付けることができます。

 

フロントローラーのスラスト角が付くことにより、カーブでローラが触れた時に下に押し付ける力がより強くなります。

その力を強めることによってバンクからのレーンチェンジが入らないことを期待しています!

 

 

 

スポンサーリンク

走行結果

上記を踏まえて画像のようなマシンでレースに挑みました!

 

走行結果がこちら↓

 

残念ながら今回も敗北。

 

練習走行で一度もレーンチェンジを入れることが出来ず、スピードもあまり上げることが出来ませんでした。。。

次回こそはハリーさんに勝ってみせる!!

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回も残念ながらハリーさんに勝つことが出来ず。

ただ、マシンの安定性も少しずつ上がってきているので次回はもしかしたらチャンスがあるかもと勝手に思っておりますw

 

次回もお楽しみに!

ではでは!

※コメント欄ははこちら

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました