ANTELOPE AUDIOのキャンペーンがメチャクチャお得!

今回は”ANTELOPE AUDIOのキャンペーンがメチャクチャお得”という話をしていきます。

Dream. Create. Aspire.
Get your musical ideas out with the Complete Creative Toolbox from Antelope Audio

 

実は自分もこのキャンペーンで”Antelope Audio Discrete 4 Synergy Core”というオーディオインターフェースを購入しました。

”何がお得””どんな人におススメ”か書いていきます!

 

スポンサーリンク

 どんな人におススメか?

「コンデンサーマイクを持っていなくて、良いオーディオインターフェースが欲しい人」

そんな人におススメです。

自分は上記の理由で買いました!

今回のキャンペーンの概要を簡単に説明すると

”Antelope Audio社の特定のオーディオインターフェースを買うと、”Edge Soloというコンデンサーマイク””Bitwig StudioというDAW”が付いてくる”

というものです。

Dream. Create. Aspire.
Get your musical ideas out with the Complete Creative Toolbox from Antelope Audio

 

 

スポンサーリンク

何がお得か?

色々付属してくるとはいえ、安いものを買っても約12万円します。

評判の良いUNIVERSAL AUDIOのAPOLLOシリーズやRME Babyfaceなども買える値段です。

今回の一番のお得ポイントは付属品が豪華ということ!

今回付属してくる”Edge Solo””Bitwig Studio”のお値段ですが、

 

”Edge Solo”→約6万円

 

”Bitwig Studio”→約4万円

 

付属品合計→約10万円

 

一番安いAntelope Audio Discrete 4 Synergy Coreを購入した場合、オーディオインターフェース本体の値段が2万円と計算することも出来ます。

 

 

スポンサーリンク

Antelope Audioって?

ここまでお得な話等をしてきましたが、そもそも”Antelope Audio”ってどんな会社なの?って思う人も多いはず。

簡単にAntelope Audioという会社を説明していきます。

 

世界中のレコーディングスタジオやライブステージで導入されているマスタークロック・ジェネレーターを手がけるメーカーのようです。

 

「マスタークロックジェネレーター”って何なの?」って感じですよね?

サウンドハウスさんが説明してくれてます↓

初心者向け!「マスタークロックジェネレーター」について語りたい
こんにちは、ネモトです。「マスタークロックジェネレーター」ひと昔前はプロしか使わない機材でしたが、時代の変化に伴いポピュラーになってきていますが、まだマニアックな機材と呼んで差し支えないでしょう。今回はマスタークロックジェネレーターについて

 

そのメーカーが2014年頃からマスタークロック・ジェネレーターの技術を継承してオーディオインターフェースやコンデンサーマイクを作り始めたようです。

自分も何となくメーカー名を知っていたのですが、何故知っているのか考えてみたら、藤本健の “DTMステーション”で何回か商品が取り上げられてました!

タグ: Antelope の記事一覧|藤本健の “DTMステーション”
DTM、デジタルレコーディング、DAW、MIDIといった分野の情報を紹介します。 初心者の入門用として、プロミュージシャンの実践術としても役立つ記事、製品レビューなどをお届けします。

 

 

スポンサーリンク

音質

どんなにお得だとしても、音があまり良くなかったり、音に癖があって使いづらかったりなんてあったら意味が無いですよね。

インターネットで色々調べてみましたが、先ほどの藤本健の “DTMステーション”を含めほとんど悪い記事が見当たりません。

 

むしろ良いと書いている記事の方が多いです。

ANTELOPE Discrete Synergy Coreの微妙なところ?について【続・レビュー】
ANTELOPE AUDIO Discrete 8 Synergy Coreを導入して数日経過。 -ラッキング完了!- とりあえず毎日いじって触っております(´⊙౪⊙)۶ 前回のレビューANTELOPE AUDIO Di ...
Antelope Audio Discrete4レビュー どんな人に向いているか?|Junya Watanabe Official Site
Antelope Audio Discrete4のレビュー記事です。入出力についての所感や、FPGA FXをどう捉えるべきか。また、Discreteシリーズがどんな人に向いた商品かを説明しています。

 

コンデンサーマイクのEdge Soloに関しても同様です。

Antelope Audio Edge Soloレビュー!「AKG C214」との比較!|Junya Watanabe Official Site
この記事では、Antelope AudioのコンデンサマイクEdge Soloをレビューしています。Edge Solo購入前までメインで使っていたAKG C214との比較を通して、マイクの特徴を見ていきます。動画で音を是非ご確認下さい。
Edge soloのモデリングマイクの元ネタを全部調べてみた
antelope audio「Edge solo」のモデリングマイクの元ネタを全部調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

機能

最近は内蔵DSPにエフェクト処理をさせるUNIVERSAL AUDIOのUADのような機能が流行っていますが、Antelope Audioにもそれに近い機能があります

Discrete 4 Synergy Core

 

基本的にエフェクトのかけ録りがメインの流れのようですが、

thunderbolt接続してAFX2DAWというのを買い足せば、DAW内でもプラグインエフェクトのように使えるようです。

afx2daw

 

そして、Edge Soloの方は、モデリングマイクの機能があります。

過去の名機と呼ばれるマイクをモデリング出来るようです。

Edge Solo

 

 

スポンサーリンク

考えどころ

お得な話ばかりしてきましたが、少しネガティブな話もしておきます。

 

Edge Soloのマイクモデリング機能はiLok2、3のどちらかが必要です。

iLokを使ってなかった人は追加でiLok2、3の購入が必要になります。

 

プラグインエフェクトのようにAntelope Audioのエフェクト使える”AFX2DAW”を使う場合には、195ドルでAFX2DAWを購入しなくてはいけません。

 

またこの機能を使う条件として、オーディオインターフェースとパソコン本体をthunderboltで接続しなければいけません。

そして、これはMacにしか対応していないようです。

Windowsパソコンを使っている人は注意が必要です。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

色々書いてきましたが、個人的にすごくオススメのキャンペーンです!

メーカー名がメジャーでないためのPRキャンペーンなのかも知れませんが、とてもお得だと思います!

 

ちなみに、このキャンペーンは12月31日までのようです。

※2021年1月31日まで延長が決まったようです。

キャンペーンまで少し時間があるので気になっている方は検討してみて下さい。

 

ちなみに、”Bitwig Studio”について全く触れてませんが、メインでDAWが決まっていると、正直、おまけ的な印象が強くなちゃいますね。

もともとAbleton LiveのUIが好きだったので気になるDAWソフトではあるんですが…。

色々使ってみて後日レビューをしたいと思います!

 

何かの参考になれば!

ではでは!

 

今回のキャンペーン商品↓


サウンドハウス:ANTELOPE AUDIO ( アンテロープオーディオ ) / Discrete 4 Synergy Core



サウンドハウス:ANTELOPE AUDIO ( アンテロープオーディオ ) / Discrete 8 Synergy Core



サウンドハウス:ANTELOPE AUDIO ( アンテロープオーディオ ) / Zen Tour Synergy Core



サウンドハウス:ANTELOPE AUDIO ( アンテロープオーディオ ) / Orion Studio Synergy Core

※コメント欄ははこちら

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました