Lenovo IdeaPad S540買ったけど、Lenovo IdeaPad C340 が凄く良さそうというお話

どうもMr.Kold(@kold_beat)です!

 

最近「Lenovo IdeaPad S540」を買ったんですが、購入手続き後にLenovoのホームページを見てる時に「Lenovo IdeaPad C340」という機種を見つけました。

IdeaPad C 3 シリーズ | 自由なスタイルでつかえるマルチモードPC | レノボジャパン
IdeaPad C 3 シリーズは1つのデバイスでノートパソコンとしても、タブレットとしても利用できるマルチモードPCです。

 

正直、Lenovo IdeaPad S540に特に不満はありません。

軽いDTMや普段使いには十分ぐらいの性能がありますし。

 

ただLenovo IdeaPad C340は

ほぼ同じスペック、

ほぼ同じ価格、

画面がタッチパネルなんです!

そして、キーボードがクルっと回って、2in1のタブレットPCとしても使える!
(キーボードは分離できないタイプ)

 

Lenovo IdeaPad S540はもう購入後なので、後の祭りですが…Lenovo IdeaPad C340の良さそうな所、良くなさそうな所を書いていこうと思います!

 

※結局Lenovo IdeaPad C340も購入したので、その簡易レビューも良かったらどうぞ!

Lenovo IdeaPad C340 簡易レビュー

 

スポンサーリンク

良さそうな所

タッチパネル搭載なのに安い

前述しましたが、Lenovo IdeaPad S540と同スペック帯のCPU、メモリ、容量の構成にしてもほとんど値段が変わりません。

普通、タッチパネル搭載になった途端に値段がはね上がるんですけど。

 

タッチパネル搭載、タッチペン付属

タッチパネル。

一時期はノートPCにタッチパネル搭載のものが出ても、あまり人気がありませんでした。

それは、みんながノートPCはキーボードありきで使っていたから。

値段もそこそこしましたし。

OS自体もそこまでタッチパネルに対して対応が出来ていませんでした。

しかし、ここまでタブレット端末が普及して、Windows10でタッチ操作が良くなってくると、ノートPCにタッチパネルが搭載されるとどんな使い心地になるのか気になってきませんか?

自分はそんな一人ですw

 

そして、Lenovo IdeaPad C340は最初からタッチペンも付属してきます。

「タッチペンも買った方が良かったかな?」みたいなことをあとから考える必要もなく、購入した時点からタッチペンで操作できます!

その上で、お手頃の価格帯とは…。

 

メモリ、HDD、SSDを増設できる(らしい!)

普通のタブレットだと考えられないことです。

2in1パソコンだからこそのことですね。

これは普通のノートPCだとしても嬉しいことです。

ちなみに、メモリを増設している方のブログも発見しました!

レノボのIdeaPad C340のメモリー増設について調べてみた!
レノボのIdeaPad C340が動画編集ソフトで不安定なので互換性のあるメモリーを調べてみました。動画編集ソフトを使うには最低でも16GB~20GBくらいは搭載しておきたいので自己責任でのメモリー増設を検討中です。YouTubeやSNSやブログなどで調べた結果、紹介するメモリーが互換性が高く安心出来そうなのでチェック...

 

スポンサーリンク

良くなさそうな所

重い

当たり前と言えば当たり前なのですが、タッチパネルというギミック、タブレットモードにする時のヒンジ部分の補強などを考えるとそりゃあ重くなりますよね。

ちなみにS540が約1.8kg、C340が約2kg。

この200gをどうみるか…

2kgもあるので、手で持つタブレットというよりは、テーブルに置いて使うタブレットとしてで考えて使った方が良さそうですね。

 

テンキーが無い

これは人によりけりだと思いますが、15.6インチのノートPCには出来ればテンキーがあって欲しい!

あれば数字の入力が捗るんですよねー

ただ、それなら普通のノートPCを買えという感じもしますw

ちなみに、もう少しお値段を出すとテンキー付き、タッチパネル付きもあったりします。

Lenovo Yoga C740 (15) | スマートなパフォーマンスの15.6型マルチモード2-in-1ノートPC | レノボジャパン
Yoga C740(14)は最新の第10世代インテル®Core™ プロセッサー、ナローベゼルのノングレアFHD IPS液晶、Dolby Atmos™対応スピーカー、プライバシーを保護する機能を搭載した15.6型のマルチモード2-in-1 ノートPC です。

 

耐久性

ここが個人的に未知数。

ノートPCって、普通に使っている分にはヒンジ部分や液晶部分ってあまり故障する部分では無いです。

一般的によく壊れるのが、HDD、SSD等の記憶領域とマザーボード。

ただ2in1ノートPCになってくると、ディスプレイの故障、ヒンジ部分の故障のリスクはやっぱり上がってくると思われます。

一応、ネットを色々調べてみたんですが、Lenovo IdeaPad C340タイプの2in1ノートPCで壊れたというような話はほとんど見つけられませんでした。

もしかしたら結構壊れにくいのかも知れません。

それか、このタイプのノートPCは全然売れてないか…汗

 

まとめ

今回はLenovo IdeaPad C340の話でした。

個人的にはLenovo IdeaPad C340の方を買ってみても面白かったかな…っと少し後悔しています。

今回Lenovo IdeaPad S540の購入に至った理由が「iPadを買い替えようかと思ったけど、ノートPCの方が自由性が高い」ということからでした。

Lenovo IdeaPad C340だとタッチパネル搭載だし、もっと面白いことが出来たかも。

まぁ、今更言っても遅いんですけど…汗

Lenovo IdeaPad S540や普通のノートPCを検討している方は、Lenovo IdeaPad C340を検討してみても面白いと思います!

何かの参考になれば!

ではでは!

 

IdeaPad C 3 シリーズ | 自由なスタイルでつかえるマルチモードPC | レノボジャパン
IdeaPad C 3 シリーズは1つのデバイスでノートパソコンとしても、タブレットとしても利用できるマルチモードPCです。
IdeaPad Slim 5 シリーズ | レノボジャパン
IdeaPad Slim 5 シリーズはスリムベゼルのディスプレイと臨場感のあるサウンドを搭載。長時間バッテリ駆動可能なスタイリッシュな軽量ノートPCです。

※コメント欄ははこちら

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました