YAMAHA THR Head THR100H Dualが安い!

どうもMr.Kold(@kold_beat)です!

たまたまAmazonで発見したんですが、これ安くないですか?

 

 

発売された時に値段がお手頃で面白そうだなーっとチェックしてた商品でした。

その時ですら値段がお手頃だと思ってたのですが、今回のこの価格は安い!

ということで、改めてこのヘッドアンプについて調べてみました。

 

 

 

 

ヤマハ | THR Head - アンプ - 概要
THRサウンドをステージへ。

発売日は2015年10月。

個人的には2、3年前の感覚だったんですが、結構時間が経ってますね。

簡単にこのアンプを説明すると、

 

「所謂、アンプモデリング内蔵のアンプヘッド」

 

今主流になってる「あのアンプをモデリングしたー」というよりは、「〜の音のイメージのブリティッシュコンボアンプサウンド」というちょっとざっくりした感じ!

個人的にはこの感じ好きですw

細かく説明されるよりは、ざっくり説明の方が感覚的に音が作れそうな気がするのでw

 

 

小型アンプで人気なTHRのヘッドアンプバージョンってことで個人的に気になってました。

コンセプトが違うので、同じアンプモデリングを選んでも音は違うみたいです。

このアンプの面白いのは、パワーアンプの真空管のモデリングを5種類選べ、それぞれ動作クラスをA、A/Bで切り替えが出来ます!

 

 

で?

 

って感じですよね?w

 

ぶっちゃけ自分もそんな感じです!w

動画見てもらえると少し分かると思います!

 

プリアンプで大まかな音の傾向を決めて、パワー管のモデリングで音のニュアンスの調整をしていくイメージという感じでしょうか。

これを実際に真空管アンプでやろうと思ったら専門的な知識が必要になってきますし、真空管の入れ替えの時間も必要になってきます。

それを気軽に試せるのは面白そう!

 

 

あと、このアンプの面白いのは、2つのアンプモデリングの音を同時に出力して混ぜることも出来ます!

BOSS GT-10、Line6 HD500辺りからマルチエフェクターでは出来たりしたんですが、こんな感じでアンプでシンプルに出来るのは初めて見たかも。

ちなみに、それぞれのアンプモデリングを別々のキャビで同時に鳴らすことも可能みたいです!

 

 

また、それぞれのアンプモデリングを1つのキャビ、2つのスピーカーで鳴らすためのキャビネットも同時に発売されてるみたいです!

 

ヤマハ | Cabinet - アンプ - 概要
THR Headに最適化されたスピーカーキャビネット。

 

プロの方々がよく、ギター側の信号を2つに分けて、それを別々のアンプで鳴らすということをやってますが、これだとそれが1つのヘッドアンプ、1つのキャビで出来るので便利!

 

あと、ゲインを上げるためのブースターや、エフェクターのセンドリターン、IRのキャビシミュレータまで付いてます!

 

アンプの出力も100Wあるので、一般的なライブハウスやスタジオで使う分には必要十分な出力だと思います。

 

そして、普通、アンプのチャンネル切り替えのフットスイッチって別売とかが多いんですが、このアンプは最初から付いてきます!

これに関しては「さすが、YAMAHA!」としか言いようがありません!w

それがこのお値段!(通販番組みたいになってきました!w)

 

 

まぁ、ここまで見るとすぐ買っちゃいたくなりますが、レビューを見ると色々書いてありました。

あまり低音をズンズンさせる音楽は得意では無さそうな雰囲気。

キャビの選び方にもよるのかな?!

 

あと、パソコンはあった方が良さそうな雰囲気ですね。

内蔵のファームウェアをアップデートした方が良いみたいなのもありましたので。

まぁ、4年前の製品ですからね。

 

また、この手のモデリング系ヘッドアンプは最近、割と充実して来ているので、お金を少し足して、One Control BJF-S66のアナログモデリングアンプを買うという選択肢もアリかと思います。でも、個人的にYAMAHA THR Head THR100H Dualの方が面白そうだと思います!w

そして、出来ればチャンネルが2つの方を買って、2つのキャビを使って鳴らしたいですね!

クリーン用の小さいキャビを自分で持ち込んで、歪みはスタジオ又はライブハウス設置のスタックキャビを使うとか…

ソロで、クリーンチャンネルと歪みチャンネルを同時に鳴らしてみるとか…
それにブースターも足すとか…

色々出来そうなイメージです!

面白そう!!

 

ちなみに、シングルチャンネルバージョンもあります!


こっちも安い!

 

何かの参考になれば!

ではでは!

 

 



サウンドハウス:YAMAHA ( ヤマハ ) / THR100HD

 



サウンドハウス:YAMAHA ( ヤマハ ) / THR100H

 



サウンドハウス:YAMAHA ( ヤマハ ) / THRC212

 



サウンドハウス:YAMAHA ( ヤマハ ) / THRC112

 



サウンドハウス:One Control ( ワンコントロール ) / BJF-S66

※コメント欄ははこちら

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました